便秘解消サプリメントはデイリーバイオベーシックス


便秘と宿便

宿便とは?

便秘解消には宿便排泄宿便とは長期間にわたって腸内に留まっている便や、長い間はがれ落ちる事ができずに蓄積されていた腸の粘膜や腸壁、体中の古くなった細胞がたまったもの、老廃物のことです。

宿便はヘドロ状、あるいは腸管内にある固くたまって何ヶ月あるいは何年ものあいだ動かなくなっているため、放っておくと排出されません。

宿便が過剰に蓄積されると消化吸収を妨げて毒素を発生し、血液を汚していろいろな病気を引き起こします。

通常便秘ではない人でもおよそ3~5kgの宿便があると言われています。便は宿便の内側を通り抜けるので、毎日便通のある人でも宿便がたまってしまうのです。

どんなに健康な人でもある程度の宿便は溜まっているのが普通ですので、過剰に神経質になることはありませんが、便通が何日もない便秘の場合は、過剰に宿便が溜まっているかの製が高いのでなんらかの対策が必要です。

宿便が過剰に蓄積されると、腸内で毒素を発生し食べ物の消化吸収を妨げ、血液を汚し、結果としていろいろな病気、例えば、がん細胞の異常増殖、動脈硬化・高血圧・心臓病・肝臓病・腎臓病・糖尿病といった成人病、肥満、肌荒れ・冷え性、アレルギー、肩こり、頭痛などを引き起こします。

現在の欧米化した食生活では、肉・脂・糖類は過剰に摂取される一方、ビタミン・ミネラル・食物繊維は不足気味になってしまいがちです。これらの食生活に加えて運動不足やストレスが、腸内から善玉菌を減らし、悪玉菌を繁殖させた結果、腸の動きが弱まり宿便がたまりやすい体質になってしまうのです。

便秘と宿便の関係

宿便を出して便秘解消便秘になると便が排泄されずに古い便が溜まっていき宿便となります。逆に宿便が溜まっていくと便通が妨げられて便秘になります。

このように便秘と宿便は相互に作用します。つまり便秘になると宿便が溜まる、宿便が溜まると便秘がますます悪化するという悪循環に陥ってしまうのです。

ですので、どこかでこの悪循環を断ち切らねばなりません。そのためには過剰に蓄積された宿便を排泄しなければなりませんが、そのためにはどうすればいいのでしょうか?

下剤や浣腸では、宿便を排泄することはできません。

短期間で宿便を排泄するのなら断食が一番です。さらに速攻で効果を上げるのなら腸の高圧洗浄という方法もありますが、これはちょっと勇気がいりますね。

少々時間がかかっても苦痛や忍耐なしに宿便を排泄して便秘を解消する方法はないのでしょうか?

まったくベタな方法ですが、食物繊維と乳酸菌、そして酵素、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂取すれば宿便を排泄して便秘を解消することはできます。

最も大切なことは、これらのバランスです。

よく便秘を解消するために食物繊維のサプリメントを飲んだり、乳酸菌のサプリメントを飲んだり、ヨーグルトや納豆を食べたりと、涙ぐましい努力をしている人がいますが、たいていの場合、それほど効果はありません。

栄養素とはそれぞれが相互に影響しあって、助け合いながら作用するものなので、どれかひとつかふたつの栄養素を摂ったとしても、他の栄養素が十分でなければ、その効果は限定的です。

すべての栄養素が最適なバランスで摂れて初めてその効果を発揮できるのです。

ですので、便秘を解消するためには食物繊維や乳酸菌も確かに大事ですが、それだけを摂ってもダメなんです。

酵素や微量ミネラル、そしてファイトニュートリエントまで含めた腸内フローラを活性化するすべての栄養素をバランスよく摂ってこそ食物繊維も乳酸菌も生きるのです。

便秘解消に必要なすべての栄養素を摂る方法

ページのトップへ戻る